佐久医療センター 中心静脈カテーテル挿入・管理 看護基準

CVCの処置介助や管理に関して、看護部にはそれに特化したマニュアルが必要とされます。実際にはつねに参照するものではなく、あまり活用されないものかもしれませんが、何かあった時に参照する基準がなければ、システムは成り立ちません。その意味では「存在していることに意味がある」のがこうしたマニュアルなのかもしれません。この看護基準は、この領域に詳しい看護師たちと相談しながら改訂・作成しました。

内容としては、ふだん何気なく自然に行っている介助・管理を、文章で書きだしたもの、それにいくつかわかりやすいように画像をつけたもの、でしかありません。ただそれを書き出していくのはかなり大変な作業でした。このような手順は施設ごとに独自なものになりますが、なんらかの参考になれば幸いです。